アラフォーパパの子育て日記

40過ぎてからの育児ドキュメンタリー(笑)

寝返り防止クッションを使ってみた結果②

ども、やっしーパパです。


前回からの続きです⬇︎


せっかく買ってきた『寝返り防止クッション』がお気に召さずビービー泣きまくる、よーちん(息子)…


ハァ…、ホント育児って思うようにいかないよね…(ー ー;)



と、ここでピーンと閃きました!


それは…



『寝返り防止クッションという名にとらわれ過ぎていた』と言うこと。





どーゆー事かと言うと…






『寝返り防止クッション』は寝返りをさせない為の物ですが、私が懸念してた事は…







『夜中の寝返でうつ伏せ寝した事によって窒息してしまわないか?』と言う事でした。




ならば寝返りはしてもいいけど、『うつ伏せ寝状態』にならなければイイのでは?と考えたのです。


つまりこーゆー事⬇︎


そう、寝返り防止クッションの幅を『寝返りはうてるけど、完全にうつ伏せにならない』ように少し広めに調整してみたのです。


ちなみに大泣きしたときはピタっと幅でした(笑)



クッションにはマジックテープのアジャスターが付いているのです^ ^



このアジャスターはただ単に大きくなっても使える様に付いているものとばかり思っていましたが、寝返り状態の調整にも使える事が分かりました。





クッションには取説などついていませんでしたから、この使い方が正しいのかは分かりませんが我が家ではこの使い方に落ち着きました^ ^




これにより夜中の寝返りでうつ伏せ寝状態にならず、私と嫁も安心して寝られる様になりました(-_-)zzz




当初は無駄な買い物しまったなぁ、と後悔しましたが今では無くてはならないベビー用品となりました!



と言うわけで、同じ悩みを持つ方の参考になれば幸いです^ ^