アラフォーパパの子育て日記

40過ぎてからの育児ドキュメンタリー(笑)

好奇心と親心

ども、やっしーパパです。


最近のよーちん(息子)のお気に入りは体温計のケースを口に入れる事とスタイケースを開けて中のスタイとガーゼを撒き散らす事(笑)



で、体温計のケースは口に入れたら危ないし、スタイケースは1日に何度も撒き散らされると後片付けが大変だし…


あ、こらダメだよ!


って言ったんですよ。


最近『ダメ』と言うと一瞬動きがピタっと止まる様になった(笑)


そしたら



ビェーン。゚(゚´ω`゚)゚。


うん、泣きますよね(笑)


でも、しょうがない、躾だし!


とか思ってたんだけど…


遠い記憶が蘇ってきた。



むかーし昔、私は部屋に置いてあった温度計(昔はどの家にも室温計ぶら下がってたでしょ?)を冷凍庫に入れたらどーなるんだろ?

って思って入れてみたんだよね。



そしたら、オヤジに見つかってぶん殴られた(笑)



なんて理不尽な!


ずーっとそう思ってた。


大人になってからオヤジにも言ったことがある。


そしたらオヤジ



え?そんな事あったっけ?(笑)


だって(笑)



でも、親になった今わかることがある。


きっとオヤジは温度計は部屋に置いておくものだぞって事を伝えたかったんだと思う。


でも、昭和だし、ぶん殴るしかなかったんだろうけど(笑)



で、今日よーちんに泣かれた後、もう一度体温計のケースを渡してみた。


そしたら泣き止んで嬉しそうにケースしゃぶってた(笑)

スタイも散らかしまくってた(笑)



でも、きっとこれでいい。



親心として、子供に立ちはだかる障害は取り除こうとする。

これは子供を守るための本能だと思うし、いいも、悪いもない。


けど、この行為によって子供の経験を奪う事にもなる。


痛い、熱い、苦い、固い等々。


好奇心を満たすって言葉で言うのは簡単だけど、特に小さい子を持つ親には判断が難しい。


時に命に直結する事もあるかもしれない。


でも、出来るだけ経験させてあげたいなぁ、と今日思ったわけ。


その経験を元に色々な事を学び育っていくのだと思うから。


と言うわけで、今後も見守っていきたいと思います^ ^

【やっしー運営のその他のブログ】


【twitterもやってます】
フォロー大歓迎です^ ^